Maenosono Masaki (8otto, Muddy Apes) の 宇宙はVibration

8otto(オットー)のボーカル、ドラム担当、 Muddy Apes(マディエイプス)のボーカル担当、 Maesonのブログ。 好き勝手にやらせていただきます。

僕がヴァイブレーションにこだわる理由

 

 

2017.9.6. 大阪JANUS!
さいこうに楽しかった!

演奏的にはバラバラなところもあったけれども、
みんなといい空間をつくれたと思います。
来てくれたみんな、スタッフのみなさん、ナードマグネット、WOMAN、 DAWAさん、ハジム、ゲシロ、コウ、岡山から仕事終わりに新幹線で来てくれた旧スタッフ大森、ありがとう‼︎

 

f:id:masakimaenosono:20170912150037j:image

写真はRimeout Recordings

http://www.rimeout.com/

オナガくんがツイッターに上げてくれたのを勝手に使っています。

 


その日のMCで、
なんか、流れというか雰囲気で
宇宙はヴァイブレーション
にまつわる話をしたけれど、

ライブ本番中は、
頭の中がグワーッとなっているから(夢の中のような)、
それでいて冷静な部分もあるんだけど、
やっぱりアゲアゲのバッキバッキなイメージになっているので、
スーパーサイヤ人のように、髪が金色で逆立っているような感じに、なっています。笑)
そんな感じで高揚しているので、
ドーンとかバーンとかばっかりでちゃんと伝えれてないところもあったなと思い、ブログに書いてみることにしました。


なぜそんなブログタイトルにしようと思ったというと、元々ボブマーリーが好きで、ボブマーリーがよく歌ってたからそれを真似て
自分の曲の歌詞に入れて歌っていた(Voo Doo バウアー)っていうところと、

Muddy Apes、INORANさんソロ、LUNA SEA大黒摩季、等でPAをやっている小松さん(KMD)が、
Muddy の打ち上げの時、居酒屋のトイレで、

「どんどん行けよ、マエソン!
だって、宇宙はヴァイブレーションなんだからな!」

と、ビシッと腰に手を当ててポーズを決めて僕を指差して言ってくれた時に、
ああ、やっぱりそうか!と思った。

「小松さん、僕もちょうど、
ヴァイブレーション!って思ってたところやったんですよ!」
って興奮した。

なんとなくそう、思ってたけど、
やっぱり、そうやんな!
って。

 

f:id:masakimaenosono:20170912143554j:image

 

f:id:masakimaenosono:20170912143149j:image

 

 


8otto(オットー)のバンド名の由来として、

8は無限大、ループ、8ビート、1オクターブ(8thコード)、八百万の神、一か八か、破壊と創造、終わりと始まりを意味する数字、
∞、つながり
ワンネス(全ては一つ、つながっている)、、、とか
ottoはイタリア語で8、
◯プラスプラス◯で8みたいになるので、
ロゴにすると記号、シンメトリーみたいで面白いなと

、、などなど、こんな色んなイメージだったんだけど、


元々、不思議な縁、というか、
そういうのがよくあって、(エピソードはまたブログにアップしていきます)
最近はそれがどんどん強くなっていく印象になっていて。

色んないい出会いが増えていた中、
去年の12月頃、
正に、ワンネスを体現、教えてくれるご夫妻にあいました。

瞑想など、色んな事を教えてもらっています。自分のいままでに考えていた事を、よりクリアーにより深くしてもらった感じがして、もちろん新しい発見もあり、衝撃でした。

 

それをふまえ、

こないだMCで言ったような事をまとめてざっと書くと、

 

 

宇宙の根源は

意識


意識=エネルギー
物質=エネルギー
意識=物質

 

これは、現在、最新の量子力学の結論

 

僕もエネルギー
あなたもエネルギー


宇宙は愛と至福でできている

 

 

何もないところに意識がただよっている
エネルギーを当てる
波打つ(波動、ヴァイブレーション)

その波の波長によって、

それの組み合わせで、
様々な物質になる

 


量子力学の流れにひも理論(超ひも理論)というのがあって
(これは元Dice(現Para-Dice)で照明をやっていた高橋さん(ハードロック〜マンチェスター〜テクノ好き)が、
宇宙の最小単位も弦なんや、ギターや!ロックや!と熱弁して、よく教えてくれてました。)

宇宙の最小単位は(原始→素粒子クォーク→さらに最小にしたら)
ひもといわれている
それが波打って、物質になる

 

振動=波動=ヴァイブレーション

 

だから、
僕がヴァイブレーション!といって、
振動数、波動数をあげていくと、
周りのみんなもどんどんそれが上がっていく。

みんなが波動をあげて行ってくれると、僕らもどんどん上がっていく。


だから、みんなでウォーと、オーイエー!と、ハッピー!と、
ヴァイブスあげていけば、
自ずとみんなで上がっていく。

 

この世の中で、
一人が2万人に影響を与えると言われています。

あなたが波動をあげていくと、
周りの2万人もガンガン上がっていく、ということ。

だから、どんどん、ドカンドカンあげていけば、みんな最高に最強に楽しい!というわけである。

 

ドラゴンボール元気玉かめはめ波
Jo Jo の波紋疾走(オーバードライブ)、
ストツーの波動拳

みんな元々は同じものなんだろうなと思っています。


僕たち一人一人が宇宙なわけだけれども、
元々はワンネス(oneness)一つだったそうです。
愛と至福のエネルギーです。

 

それが自分が何者かを知るために、
自分の進化、発展のために、
無数に分離していったといわれています。

それが、これからまた何千万年かかけて一つになっていくらしい。

 

元々一つのものが、
わたしやあなた、
車や家、
CDやラジオ、
海、空、月、太陽、地球、
というように、

どんどん別れていったと。

 

で、いまがそれの1番別れている、分離している(宇宙の中心から1番離れている)時代。

 

大変な時代だそうです。
インド哲学の中ではカリ・ユガ)


元はみんな一つ。
わたしは、あなた。
コンビニですれ違ったおっちゃんも、あなた。もともと同じ。

 

相手は鏡だと。
今あなたがかかえている問題は、自分の中の問題の投影だと言われています。

与えて欲しかったら、与える
笑って欲しかったら、笑う

 

なので、なにも恐れることはないということです。
全ては、上手くいっています。

生まれて来てくれてありがとう。

そういった、みんなの、波動が上がる言葉を使ったり歌ったり、踊ったり、することによって、

僕たちはより、愛と至福に満たされていきます。


今までのロックという音楽は
反体制だったり、
革命的だったり、
元々あるものをひっくり返すようなエネルギーだったと思う。

これからはもうちょっとそのベクトルが変わる、というような漠然なイメージがある。

どよどよした停滞してしまっているような今の世の中をズバッと突き抜けてドーンと広がる。

色んな価値観、システムが崩壊して、
新しいものに変わっていくタイミングの今に、みんなに勇気、希望、元気を与える、一筋の光のような存在。

そういう、クリアで、でっかくて、熱い、吹っ切れたエネルギーが今の時代には必要なんじゃないか!

 

そういう事を、仕事の移動中、125ccのバイクに乗りながら、
ボーと考えてます。。!w

  

音楽も、ライブも、
時代に呼応して変化していってるんですね!

今は正に目覚めの時代。
自分もそんなタイミングだったし、
オットーに、とっても、
日本にとっても、

世界にとっても、

そう思って、
2017/10/18、6年ぶりに発売のニューアルバムのタイトルを

「Dawn On」
ドーン・音楽

(意味,,,夜明けに
わかりはじめる
やっと気がつく
(革新的な)始まり)


にしました。

 

 

 

http://natalie.mu/music/news/246796

 
色んなものがつながって、お互いが上がっていく、今はそんなエネルギーが必要な気がする。

 

 

今書いたような事をライブで伝えようと思うと、

ドーン、バーン、となって、
この間みたいな感じになります。笑

 

みんな、エネルギーがガンガンあがって、スーパーサイヤ人になってたね!

 


ライブも
楽しい最強

人生も
楽しい最強

 

自分のために、結果的にみんなのために。

楽しいエネルギーをでっかくして進んで行こう!

と思っています。

自分が音楽をやることによって、

たくさんの人をハッピーにできるのなら、

これ以上のやりがいはない、と思っています。

 

うっす。これからもよろしく。

 

 

ヴァイブレーション‼︎

 

 

 

Maeson